« マルタ島旅行記part2 | トップページ | マルタ島旅行記part4 »

2005年8月 7日 (日)

マルタ島旅行記part3

いよいよマルタに到着。
入国手続きを済ませて、タクシーのカウンターに向かったら、窓口に人がいない。
ガイドブックには、「空港のタクシーカウンターでバウチャーを買うからボラれる心配はない」と書いてあったのに。
それでも誘導されるままにタクシーに乗って、20分くらいでホテルに到着。
ただ、ここでうっかり「How much?」と聞いたのが失敗で、結局ぼられてしまった。

こういう時に語学力があれば、と思うけど、性格の問題のような気がする。

ホテルはサン・ジュリアンのラディソン SAS・ベイ・ポイント・リゾート。
街から少し離れているのが難点だけど、施設の整ったリゾートホテルだった。
時間があったので、この日のうちにイムディナに行こうと思ったのだけど、スーツケースから荷物を出したりしているうちに、疲れが出てきて、1時間ほど休憩。
イムディナ行きは断念して、サンジュリアンの街だけでも見ようと外出した。
適当に歩いていたらバスターミナルに通りかかって、ちょうどバレッタ行きのバスが出るところだったのでバレッタへ向かった。

一人旅で緊張していたし、タクシーにボラれたこともあって、この時、実はかなり落ち込んでいたのだけど、バスの窓から海(青い!)や歴史を感じさせる美しい街並みを見ていたら、なんとなく元気が出てきた。なんといっても地中海のど真ん中に自分がいるのだから。
バレッタの観光案内所でバスの路線図を入手して、再びバスでホテルに戻ったのだけれど、降りる場所を間違えて、かなりの距離を歩くはめになった。

マルタのバス停は、「Bus Stop」とあるだけで、そこがどこか書いてない。
行き先が終点の場合は問題ないけれど、困るのは途中下車する場合。
地元の人は、街並みとか風景を覚えているからいいけど、観光客はそうはいかない。

夕食は、バレッタのバスターミナルでピザとビールを買い込んで、ホテルのベランダで、海と海に浮かぶテレジアン・イエローのなにやら趣きのある建物を見ながら。
でも、ピザは量はあったもののあまり美味しくなかった・・・。
ちなみに、テレジアン・イエローの建物はカジノで、夜通し灯りがついていた。

|

« マルタ島旅行記part2 | トップページ | マルタ島旅行記part4 »

旅行(マルタ島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/5322470

この記事へのトラックバック一覧です: マルタ島旅行記part3:

« マルタ島旅行記part2 | トップページ | マルタ島旅行記part4 »