« マルタ島旅行記part4 | トップページ | ナイルに死す »

2005年8月 9日 (火)

マルタ島旅行記part5

旅行3日目。
パリ行きの飛行機に乗るため、6時半にはホテルを出なくてはならず、朝食を食べられなかったのが残念。
フロントでチェックアウトを済ませ、タクシーを呼んでもらう。
到着した時の苦い思い出から、フロントに「運賃の確認をしてほしい」と頼んだところ、「8ML固定だから大丈夫」といわれた。
ホテルに着いた時も、だまって所定の金額を出せばよかったのだな。

早朝のマルタ空港は、若者で混雑していた。

「出国を済ますと両替ができないため、出国前に到着ロビーで両替を」というガイドブックの注意に忠実に両替をして出国。
ところが、搭乗待ちのロビーはほとんどマルタリラ以外は使えない。
特に、カフェテリアは、はっきりと「マルタリラ以外お断り」と書いてあるので、待ち時間にお茶やコーヒーを飲む時のために、その分のマルタリラは残しておくことが必要です。
ユーロに切り替わったら、そんな注意も不要になるけども。
荷物になるので、お土産は空港の売店で買おうと思っていたら、ほとんど買いたいものがない。
やむなくヌガーを購入。でも、これ、切り分けなくてはいけないのがたいへんだけど、コーヒーや紅茶のお供に良かったです。
銀細工は種類が少ないので、街で購入しておいたほうがよいと思う。

マルタからパリへの機内は、パリからの修学旅行の高校生が半分以上を占めていて、席を離れて動き回るは、シーブリーズの掛け合いを始めるはと大騒ぎだった。
高校生の集団って、いずこも同じだと思った。

マルタ→パリは、オルリー空港の到着。
日本への帰途は、シャルル・ドゴール・空港→ドバイ→関空の経路。
ドバイに到着した時間は真夜中だったけど、ドバイ空港は賑わっていた。
dubai_at0

なお、羽田発着、関空経由の場合、行きは羽田から最終目的地まで荷物をスルーにできるけど、帰路は関空で受け取らなくてはなりません。
旅なれている人には常識なのかもしれないけど、一人旅初心者は戸惑ったので、一応メモ。

|

« マルタ島旅行記part4 | トップページ | ナイルに死す »

旅行(マルタ島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/5322565

この記事へのトラックバック一覧です: マルタ島旅行記part5:

« マルタ島旅行記part4 | トップページ | ナイルに死す »