« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

のだめカンタービレ

クラシック音楽が題材ということだし、話題になっているし、ライトなクラシック音楽好きとしては気になっていた。
モノは試しと電車に乗る前に1巻を買って読んでみた。
そして最寄り駅の書店で残りの2~13巻を一気に購入、今に至る。
一気に購入するあたりに、自分の堪え性のなさを感じると同時に大人である幸せを噛みしめてしまいます。

で、感想。
登場人物のキャラが立っていて面白ーい。
もともと岩城宏之の「棒ふり」シリーズ、中村紘子の「ピアニストという蛮族がいる」など、音楽家のエピソードを読むのが好きなのだけど、実在の演奏家の話とひきくらべても、千秋、のだめともにリアリティがある。もちろん、他の登場人物たちも。
以下、ネタバレ

続きを読む "のだめカンタービレ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月26日 (月)

@nifty:NEWS@nifty:国家公務員給与、手渡しで1億ムダ…振り込み達成6割(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:国家公務員給与、手渡しで1億ムダ…振り込み達成6割(読売新聞).

振り込み達成6割というよりも、今時、まだ給与手渡しなんかやっていたことが驚き。
これ、渡すほうも受け取るほうも面倒だとか、改善しようとか思わなかったんだろうか。

このことに限らず、面倒くさいことを面倒くさいと思わない人たちというのが少なからずいて、作業の効率化の障害になっていたりする。
自分が面倒くさがらないのはいいんだけど、他人が効率化を図った時に抵抗するのはやめてほしいなーと思う。
しかも一億ムダなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »