« 京都・瑞泉寺と三条木屋町界隈 | トップページ | いろいろとカンタービレ »

2006年10月15日 (日)

POPEYEのインタビュー

「POPEYE」の成宮君のインタビューを読みました。
若さに似合わず老成したところがあって、頭の良い人だなぁとしみじみ思う。
率直さもありながら、なんでも本音を言えばいいとも思っていない、隠すべきことは隠しておく、というところにイマドキの若者らしからぬ聡明さを感じます。
最近、「とにかく人に理解されたい」という傾向が強くなりすぎているように感じているので、特にそう思うのかもしれないけど。
それと、「今はドラマで自分よりも下の存在を見てホッとしたがっている人が多いんじゃないか」には分析力の高さを、「面白くてギャラの少ない仕事と、つまらないけどギャラの多い仕事があれば両方やる」というコメントもバランスがとれていてクレバー。
そう、理想ばかり追っては食べていけないし、不本意な仕事ばかりすると自分が煮詰まる、だから両方必要なんですよね。

成宮君といえば、携帯サイトのマネージャー日記も最近の楽しみの一つ。
「美味しいものを知っている」、「食事のとりわけ方がきれい=躾が良い」などの情報で成宮君の好感度はさらに急上昇したし、「成宮寛貴の良さを伝えよう」という熱意が感じられた。
それと、食事のとりわけ方のスマートさに気がつくあたり、マネージャーも良い育ち方をした人なんだろうなと思う。

|

« 京都・瑞泉寺と三条木屋町界隈 | トップページ | いろいろとカンタービレ »

俳優(成宮寛貴)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POPEYEのインタビュー:

» 成宮寛貴 [成宮寛貴]
おちゃめ、明るい、そんな成宮寛貴。個性的、何はなくとも個性的なんです。今のドラマ界は、成宮寛貴抜きではありえないですもん。今の成宮寛貴ならある意味当たり前ですね。テレビ番組で成宮寛貴をみるとすっかり癒されますぅー。成宮寛貴のセクシーさにくらくらなのです。言うまでもなく、って感じですかね。みなさん、成宮寛貴をかかさずに〜。成宮寛貴のDVDを見るためにレンタル屋をチェックし... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 21時23分

« 京都・瑞泉寺と三条木屋町界隈 | トップページ | いろいろとカンタービレ »