« 世界の絶景100選~ジブラルタル | トップページ | ぼくの大好きな青髭 »

2007年4月17日 (火)

ウコン桜、この世の果て、風林火山

週末、土曜日は新宿御苑にお花見に行きました。
ソメイヨシノは終わっているけど、山桜はまだ見頃。
Yaezakura



Ukonzakura
その中でも、一番の目的はウコン桜。
緑がかった黄色のなかに淡いピンクがとても可愛くて、リボンが一番似合う花だと思う。


桜と、今年は見逃した白木蓮以外で御苑でいつも楽しみにしているのが落羽生。
これを見ると、いつもなんとなく「この世の果て」という言葉が思い浮かぶ。
Rakuusho




正門近くに戻ってきたら、テントやら紅白の幕やらがあったので、なんだろうと思っていたら、午前中に首相主催の桜を見る会があったとのこと。
---
ところで、大河ドラマ「風林火山」に由布姫が本格的に登場。
由布姫役の柴本幸は、以前、両親の真野響子・柴俊夫夫妻がフランス国内を旅行するという紀行番組で見たことがあって、受け答えも知的だし、お母さん似のクール・ビューティという印象でした。
なので、由布姫役に決まった時は、容姿はイメージに合っていると思ったけれど、これがデビューということで懸念されたのが演技力。
でも、第15回「諏訪攻め」では役を理解している感じで、なかなか良かった。
凛としているのが良いです。

過去の由布姫では、気品と美貌を兼ね備え、複雑な心情を表現していた佐久間良子がNo.1だと思っていて、新人女優がそこまでの域に至るのは難しそうだけど、原作の由布姫--矛盾を内包し、自分の激しさを持て余す--のイメージには、むしろ柴本幸のほうが近いと思う。
原作を読んだ時は全然そういう意識はなかったのだけど、由布姫って、今の基準に照らし合わせると結構悪女なのかもしれない。
でも、そこが魅力的なのですが。

|

« 世界の絶景100選~ジブラルタル | トップページ | ぼくの大好きな青髭 »

大河ドラマ・歴史ドラマ」カテゴリの記事

デジタルカメラ(TZ3、TZ7、TZ20、TZ70)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウコン桜、この世の果て、風林火山:

« 世界の絶景100選~ジブラルタル | トップページ | ぼくの大好きな青髭 »