« ポケットにライ麦を | トップページ | リアルなファンタジー、都合のよいリアル »

2008年7月 9日 (水)

BBSとブログ

BBSとブログを混同・誤用しているのを見かけたのだけど・・・。

所定のライターによるエントリーがあって、それに対するコメントやトラックバックがつくのがブログ、BBSというのは不特定多数がアクセスして意見を交換する場、ということになると思うけど、今時、その区別がつかないというのは不思議な気がする。
今や日常的なツールなのに。
なかにはコメント欄がBBS化しているブログもあるけれど、だからといってブログとBBSが同じものかといえばやはり違うし、ある程度の期間ネットにアクセスしていれば自然にわかると思うのだけども。
もちろん、日常的にインターネットにアクセスしていない人は知らなくて当然なので、「ネットを利用しているにもかかわらず」ということですが。

用語を混同するのはネット初心者によくあることといえなくもないけど、ブログ機能などはどこにも付いていないサイトを指して「ブログ」と呼んだり、某匿名巨大掲示板をブログと同一視するというのは、ちょっと大雑把に過ぎやしないかと思う。


些細なことではあるんだけど、こういう、一般的に区別されていることを区別しない、もしくは区別することを疎かにする人って、ある意味「空気読めない」タイプなんだろうな、と感じてしまう。

|

« ポケットにライ麦を | トップページ | リアルなファンタジー、都合のよいリアル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BBSとブログ:

« ポケットにライ麦を | トップページ | リアルなファンタジー、都合のよいリアル »