« テレビ備忘録 | トップページ | 休日分散に賛成する人たちって »

2010年4月30日 (金)

のだめオペラ編

「鋼の錬金術師」の25巻をあっという間に読み終わり、次の巻が出る8月まで長いわと思っていたら、「のだめカンタービレ」の24巻が出たことを知り、購入即読了。
待ち遠しいものがまた増えた。

「のだめ」は番外編のオペラ編。
パリ編における「のだめ」が音楽家として歩む覚悟をするまでの話は描かれるべくして描かれた必然的な物語だと思うけれど、より楽しみだったのは、マルレのオーディションや練習の場面など、千秋が一つの音楽を作り上げる様子だったので、オペラ編が出たのはとてもうれしい。

なお、過去に読んだオペラをネタにした漫画の白眉は、なんといっても「動物のお医者さん」。
まさか「トスカ」で爆笑できるとは思わなかった。

|

« テレビ備忘録 | トップページ | 休日分散に賛成する人たちって »

漫画/アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめオペラ編:

« テレビ備忘録 | トップページ | 休日分散に賛成する人たちって »