« 歸國 | トップページ | 休暇分散 メリットない68%、デメリットは∞ »

2010年8月16日 (月)

テルマエ・ロマエ

「鋼の錬金術師」の最新巻を買いに行った際、ついで(といってはなんだけど)に何冊か気になっていた漫画を購入。
その中の一冊がレビュー・ブログで見かけてタイトルと内容を覚えていた「テルマエ・ロマエ」。

面白いです、これ。
古代ローマの浴場専門の建設技師が現代の日本の風呂にタイムスリップして、その技術をローマの浴場に反映していく・・・という物語。
間が良いので、普通にギャグ漫画としても楽しめるけど、塩野七生の「ローマ人の物語」の「賢帝の世紀」のくだりを読んでいると、より一層楽しいかもしれない。
それと、ローマ遺跡観光も。
ツアーで行った南イタリアとトルコで遺跡を見すぎてお腹一杯になり、関心がフランスと中世に移行してしまった私ですが、これを読んで遺跡を見ていて良かったーとしみじみ思った。

ローマの遺跡に足を踏み入れるとを、おしなべて壮麗さに感動し「二千年前にこんなに高度なものを作っていたとはっ!!」と思うわけだけど、その壮麗な建築物に囲まれて快楽を享受していたローマ市民が現代の日本のお風呂でプラスチックの手桶や冷えたフルーツ牛乳に感銘を受ける、というのがいかにも愉快で、日本も捨てたもんじゃないな、と思えてくる。
漫画に出てくる「平たい顔族」が親切で善い人たちばかりなのもホノボノとうれしい。

|

« 歸國 | トップページ | 休暇分散 メリットない68%、デメリットは∞ »

漫画/アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/49162585

この記事へのトラックバック一覧です: テルマエ・ロマエ:

« 歸國 | トップページ | 休暇分散 メリットない68%、デメリットは∞ »