« 最後の授業 | トップページ | イシュタルの娘 »

2010年9月 7日 (火)

イラッ

民主党代表選のニュースを見るとイラッとする今日この頃。

消費者としてはある程度の円高は歓迎なんだけど、ここまで円高だと不安のほうが強くなる。
社会的基盤が安定していないことには安心して海外旅行にも行ってられないし、家で作るのはほとんどがイタリアンだといっても、パスタやワインを買うにも限度がある。

こういう不安な状況で、なんら対策を打たずに代表選に時間を割いているバカ政治家たちがほんとに腹立たしい。


漢字の読み間違いや失言のことがあって、在任当時は手放しで褒めることができなかったけど、経済政策を優先して、支持率のための解散を選ばなかった麻生元総理を、今は心から賞賛したい。
酩酊会見で批判された中川昭一も、仕事に関しては有能な人だった。
素面でも無能で余計なことばかりしている今の政権を見ると、酩酊会見さえとても些細なことに思えてくる。
漢字の誤読なんて、ほんっとにどーでもよかった。仕事さえ出来れば。


麻生政権を引きずりおろそうと躍起だった「識者」やマスゴミがしたことは、結局自分で自分の首を絞めたようなもの。
政権交代による活性化など一時的なもので、経済基盤がおかしくなったらスポンサーもいなくなる。
「未曾有の経済不況」と言われた時でさえ、与党に協力するどころが足を引っ張り続けた民主党のどこに何を期待したのか。
民主党がここまで酷いとは当時から批判的だった人たちでさえ予想していなかったけど、政権をとるのに必死だったというだけでなく、経済が世の中に及ぼす影響というものに対して鈍感な人たちの集まりだったんだなーとつくづく思う。
もしかして、今もピンときていないんじゃないか。菅も小沢も。

|

« 最後の授業 | トップページ | イシュタルの娘 »

メディア批判」カテゴリの記事

時事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/49388083

この記事へのトラックバック一覧です: イラッ:

« 最後の授業 | トップページ | イシュタルの娘 »