« Wii フィットネスパーティ | トップページ | 6日の菖蒲、10日の菊 »

2011年4月12日 (火)

今度はiPod Touchでフランス語

iPod Touchを買いました。
週末は使い方を覚えたり、アプリを入れたりして過ごしたけど、予想以上にいろいろ使えて楽しい。

「指さし会話フランス」(DS版が出るのを待ち望んでいた)と「フランス語三昧IP」のアプリがあったので、早速インストールしてみた。
これまではDSのソフトを差し替えたり、iPodと持ち替えたりしていたことを、アプリの切り替え一つで出来てしまう。
「指さし会話」はLite版が無料なので、中・伊・西・独も入れました。
青空文庫を読めるのもうれしい。
がっつり読書するなら紙のほうが好きだけど、古典的な作品をささっとダウンロードして手軽に持ち歩けるのはありがたい。
翻訳モノの訳はかなり古いけど、これはこれで味わいがあると言えなくもない。

もう一つ、強力に役立ちそうなのが旅行。
これまではいちいち入力して携帯にメールで送っていた旅行用のメモも、PDF化すればそのまま見られるし、地図も入れておける。


iPodは音楽観賞用という思い込みから、発売当初は大きさゆえに興味がわかず。
でも、iPhone用の懐中電灯アプリの情報を見かけて、アプリを入れるといろいろ使えるのかと心が動いた。
もちろんそれだけでは購入動機としては弱いのだけど、おりしもiPod nanoで見ていた語学学習のテキストや歌詞の文字のサイズが辛くなってきたところ。
表示文字が大きくて、かつ、アプリで用途が広がるのなら一石二鳥じゃないかと購入意欲が高まった。
iPhoneとiPod Touchのどちらにするかを考えた結果、iPod Touchを選択。
携帯電話の機能には満足していてスマートフォンに変える必要性は感じないし、必要なデータは家の無線LANでダウンロードできるし、オフラインで使えるアプリのほうにより魅力を感じたのが選択の理由。


なお、iPod Touch閲覧用に文書を作成する場合、用紙サイズはA5、文字サイズ14~16ptくらいが良いようです。

|

« Wii フィットネスパーティ | トップページ | 6日の菖蒲、10日の菊 »

Wii、DS、PSP、iPod、iPhone、iPadmini」カテゴリの記事

語学学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/51370272

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はiPod Touchでフランス語:

« Wii フィットネスパーティ | トップページ | 6日の菖蒲、10日の菊 »