« フランス旅行記~出発編 | トップページ | ボルドー観光2 »

2011年6月 8日 (水)

ボルドー観光1

観光のためにまず向かったのはガロンヌ河とブルス広場。
ガロンヌ河には大型客船が停泊していたり、逆流を見たりで大はしゃぎ。
ヨーロッパの河で大型客船を見るのは初めてです。
河沿いの道をひとしきり歩いてからトラムでサン・タンドレ大聖堂に向かい、広場に面したカフェで昼食。
飛行機の揺れで胃が疲れていたため、ご当地料理に挑戦する気になれず、食べなれたサラダ・シェーブル・ショ(山羊のチーズのサラダ)とビールを注文した。
山羊のチーズのサラダって、基本的な材料と作り方は同じだけど、店によって特色があるので面白い。
注文した料理を待っていると、お店の女の子が小さなガラスの器に入った濃いオレンジ色の料理を持ってきて、早口で説明して置いていった。
頼んでいないし、「これは、ヤマザキマリの本にあった、テーブルに置いて食べると課金される料理とかじゃない?」などと疑心暗鬼にかられて、しばらく放置。
さて、料理が運ばれてきて、「やっぱりフランスの食事は量が多いよね」などと言いながらも、食べ始めると美味しいのでなんなく完食。
ところで、好奇心に負けてオレンジ色の液体を口にしてみたらガスパチョでした。
もちろんサービス。疑心暗鬼だった自分が恥ずかしい。

食事が終わって、サン・タンドレ大聖堂の内部を見た後、隣接するペイ・ベルラン塔に登頂。
いつまで続くかと思われる螺旋階段を登りながら「なぜ自分はいつもわざわざ辛い思いをするのだろうか」と自問自答。
・・・そこに塔があるからだ。
Tour


Bordeaux_tour_view

なお、ボルドーのトラムは1日券が4.9ユーロで、お得。

再び河沿いの道を歩いていると、車がクラクションを鳴らしまくっているので渋滞でイライラしているのかと思ったら、どうやらボルドーのサポーター。
うるさいけどサッカー好きはにくめない。

一旦ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えをし、夕食のために再び街へ。
パックツアーを利用していた頃、バスでホテルに到着して即食事というスケジュールがほとんどで辛かった・・・なんてことを思い出した。

|

« フランス旅行記~出発編 | トップページ | ボルドー観光2 »

旅行(フランス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルドー観光1:

« フランス旅行記~出発編 | トップページ | ボルドー観光2 »