« パリ愛してるぜ | トップページ | ボルドー観光1 »

2011年6月 6日 (月)

フランス旅行記~出発編

フランスに行ってまいりました。
ボルドー2泊とパリ3泊の旅。
ただいま絶賛時差ぼけと格闘中。
鹿島スタジアムのチャリティマッチが帰国の翌日で、行きたいけど体力的に無理だなと思ったら、案の定無理でした。
睡眠・日光浴・運動・サプリメント摂取etc.時差ぼけ解消に効果的なことは実践しているのだけど、なかなか効果があがらず。
でも、旅行は楽しい。

出国手続きの後にシャワールームとマッサージチェアを利用。
夜便は、その日の仕事を片付けてから出発できるので、精神衛生上よいのだけれど、少なくとも出発前の10数時間+フライトに要する12時間+数時間、長い場合は24時間+12時間+数時間お風呂に入れないので、ここでシャワーを使えるのは助かる。
成田空港のマッサージチェアは、かなり強力でスグレモノです。

搭乗は予定通りに始まったけど、出発は30分遅れ。
ただし、遅れた理由は「早く着きすぎるとパリの入国審査が始まってないから」(笑)
なので、到着時間が遅れるわけではないけれど、自分のトイレタイマーがちょっと心配でそわそわしてしまった。
この日は気流が悪かったらしく、飛行中はいつになく揺れが続いた。
CAが気前よくお酒を持ってきてくれたりと、全体としては悪いことばかりでもなかったけど。

機長の読みは正しくて、飛行機は予定時刻にシャルル・ド・ゴール空港に到着。
早朝の空港は、去年よりも人も多いしお店もたくさん開いていた気がする。

ボルドー行きは空港駅発ではなくモンパルナス駅発なので、ベンチで荷物整理などをして少し時間をつぶしてから、タクシーでモンパルナス駅へ向かった。
早朝のせいもあって、タクシーの所要時間は40分ほど。
タクシーの運転は荒っぽかったけど、運転手は素直な若者のようで、ガクンとなった時は謝ってくれた。
「なんでもなくはないな」と思いつつも「De rien(^_^;)」と返す。

途中、パルク・ドゥ・フランスと思しきあたりで黄色と黒のグループ(1人は蜂のコスプレ)を見かけたけど、どこぞのサポーターだろうか。
まだ早朝7時前なのに。

前回まではTGVは往路のみ予約して「帰りは現地で決めよう」とラフな旅行を気取っていたのだけど、早期予約か否かで金額の差が格段に違うことに気づき、もう少し計画的に行動するべく方針転換した。
今回のボルドー行きで利用したのは、往路はiGTGVというネット予約・セルフ印刷のみ対応チケット、復路はPrem'sという、やはりセルフ印刷対応の早売りチケット。
現地で発券するのは手間だし窓口が混んでいたり、カードが使えなかったりとヒヤヒヤすることが多々あるので、チケットを自宅のプリンタで印刷できるシステムは非常に助かる。
その代わり、旅行が近づいてくるとプリンタのメンテナンスが必要になりますが。
Prem'sは以前にも何度か利用していて、こちらは印刷したチケットを持ってそのまま乗車する。
「Composter」は不要。
iGTGVは改札場所で係員に印刷した紙のバーコードを読み取ってもらう仕組み。
iGTGVの車両にはiDZAPとiDZENの二種類あって、ZAPはわいわい楽しみ旅行したい人向けでZENは静かにしたい人向けというコンセプト。
ZENは「禅」から命名したとか。

ボルドー行きで乗ったのはZAPの車両だったけど、わりと静かだった。
乗客はみな携帯が鳴るとデッキに出て通話をしていて、フランスにもそういうマナーが定着しつつあるみたい。
ZAPでこれならZENはどれほど静かなのだろう。
後日乗った在来線?は座席で通話していたけど。

お昼前にボルドー・サン=ジャン駅に到着し、タクシーで観光地近くのホテルへ向かう。
てっきりチェックイン時間の前だと思っていたのでレセプションで荷物を預けて観光するつもりでいたら、チェックインOKとのこと。
荷物を整理してから出かけられるのはうれしい。

|

« パリ愛してるぜ | トップページ | ボルドー観光1 »

旅行(フランス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行記~出発編:

« パリ愛してるぜ | トップページ | ボルドー観光1 »