« 競馬も復興支援 | トップページ | 週刊文春10月20日号 »

2011年10月11日 (火)

誰得

祝日の月曜日、スポーツクラブのサウナ内のテレビでHEY×3をやっていて、クリス松村が知らないK-POPグループについて熱弁をふるっていた。
すぐにサウナを出たので番組の全容は知らないけど、どうもオネエ系タレントがK-POPをプッシュする、という企画だったらしい。
ごり押しぶりの半端なさもさることながら、そして自分自身がK-POPに興味がないということをおいても、これって誰が得する企画なんだろうか。
オネエ系タレントの人たちは嫌いじゃないけど、自分の好きな俳優やアーティストをあんなふうにプッシュされたら、嬉しいというよりは複雑だし、「オネエ系タレントがプッシュした」というのは好きになるきっかけにはなりにくいと思うのだけども。

韓流ドラマやK-POPがこれ以上メディアに露出することなど少しも望みはしないけど、本気で売りたいのなら、もっと他に手法はあると思う。
「冬のソナタ」の例もあるし。
それなのに、なぜ不自然なごり押しを続けるのかが不思議。
こんなやり方、日本はもとより世界のどこにいっても通用しないし、やっていることと目的が一致しないって、気味が悪いもんです。

|

« 競馬も復興支援 | トップページ | 週刊文春10月20日号 »

つぶやき」カテゴリの記事

メディア批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/52971726

この記事へのトラックバック一覧です: 誰得:

« 競馬も復興支援 | トップページ | 週刊文春10月20日号 »