« アマチュアって・・・ | トップページ | 素敵な時間に感謝 »

2012年12月 9日 (日)

SSKプレイバック

今年はSSKのライブに二度足を運んだわけですが、「コーラスワークに励む杉山清貴」「杉山清貴+スタレビの演奏とコーラス」を観にいくのが目的、というのは以前にも書いたことだけど、自分の好きな部分限定でスタレビを安心して楽しむためというのも大きかった。
スタレビというか根本要を。
これも以前に書いたけど、スタレビのライブを楽しむにはいろいろとクリアしなくてはならない障害があるので。
杉山清貴の歌を楽しむことが目的なら、今はことさらにスタレビと絡める必要はないんだけど、杉山氏と根本氏が共演しているのを見るのは好きだし、「杉山清貴を好き(変な意味でなく)な根本要」が好き。
好かれて、ちょっと戸惑っている(ように思える)杉山氏にも心温まるものを感じてしまう。
いつか2人でロックユニットを一緒にやってくれないかというのがひそかな願い。
根本氏はライブ中のハプニングまでも演出したがる人だけど、そういう人には作為的なものとは無縁(に思える)杉山さんは不思議で気になる存在なんだろうなーと思う。

で、毎度唐突ですが、杉山さんが歌う「歳月の果てに」を聴いてみたい。
スタレビのライブで聴きたいと願いつつ叶わないまま足が遠のいてしまった複雑な思いのある曲。
根本氏の声というのはファンにとって(元ファンにとっても)余人に代えがたく、だからこそくどくど愚痴も出てしまうのだけど、杉山さんの歌でなら是非聴いてみたいなと。
歌い方を戻してくれるのなら、もちろん根本氏のも聴きたいけど。

先日、久しぶりに「恋人のままで」を聴いてみたら素直で癖のない歌い方。
いつの間にか、最近の粘っこい歌い方で脳内再生するようになっていたようです。
思えば「楽団」の頃は好きだったわけだから、好きな歌い方で当然なのであった。

-----
iTunes Storeでスタレビがアカペラでカバーした「また逢う日まで」を試聴したけど、誰かこれを止める人はいなかったのだろうか。
そもそもアカペラ向きの選曲じゃないし、意外性による良さも出ていない。
「Devotion」のボーナストラックを聴いて以来のがっかり感。
バンド版のカバーならむしろ積極的に聴きたかったのに。

|

« アマチュアって・・・ | トップページ | 素敵な時間に感謝 »

音楽(SDR)」カテゴリの記事

音楽(杉山清貴)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/56287639

この記事へのトラックバック一覧です: SSKプレイバック:

« アマチュアって・・・ | トップページ | 素敵な時間に感謝 »