« 聖なる少女 | トップページ | 衣装とかいろいろ »

2013年11月 4日 (月)

なにはともあれ、よかった

安藤美姫、全日本選手権出場決定。
東日本選手権のSPの結果を知った時はさすがにダメかと思いました。
2010年の世界選手権のようにフリーで巻き返しを・・・と思っても、今は精神力だけでなんとかなる時期とは違うから楽観はできなくて。
出産後一年を経ない状態で競技に復帰すること自体が挑戦なわけだから、うまくいかないこともあるのだということは承知しているし、二度も世界選手権を優勝しているのだから競技にこだわることはなく、母兼スケーターとして挑戦するにしても今でなくても良いのにとも思うのだけと、ここで、こういう形で道が断たれるのはやはり残念なので、フリーで挽回することが出来て良かった。
これまで「人のために」的発言が多い選手だけど、今回は「もう1度競技者としてやることは自分で決断したことだし、悔いを残すことだけはしたくないと思っていました」と「自分で決断したこと」いう言葉が聞けたのも良かった。


安藤美姫がこれまで何度となく口にしている「自分らしく」という言葉がずっとひっかかっていて、誰でも口にする言葉だけど、若いうちは何が自分に合うかはわからないものだし、彼女の「自分らしさ」へのこだわりはかなり強固で、それでいて何が彼女の思う「自分らしさ」なのかはいまいちわかりにくかったりした。
天性の表現力に恵まれているのに、「自分らしくないもの」を演じることを好まない(らしい)点が、彼女の可能性を狭めているようで残念で、「自分らしさにとらわれない」演技を競技で見てみたいという気持ちがあったりします。

|

« 聖なる少女 | トップページ | 衣装とかいろいろ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/58516006

この記事へのトラックバック一覧です: なにはともあれ、よかった:

« 聖なる少女 | トップページ | 衣装とかいろいろ »