« 一足早いクリスマス | トップページ | とりとめもなく最近思ったこと »

2013年12月10日 (火)

好きな曲、素晴らしい演技

フィギュアスケートのグランプリファイナルは、ペアのボロソジャー/トランコフ組のSP「仮面舞踏会」、サブチェンコ/ゾルコビー組のFS「くるみ割り人形」、アイスダンスのデービス/ホワイト組のFD「シエラザード」、そして羽生結弦のSPとリプニツカヤのFSを保存版に。
ヘアとアイスダンスは放送された分がいずれも好きな曲で、演技が音楽とぴったり合って素晴らしく、眼福眼福。
某女子選手の回顧映像をしつこく流す時間があるならペアとアイスダンスをもっと放送しなさいよ。

羽生結弦の得点はちょっと高すぎると思うけど、聡明な選手だから心配はしていない。
決して驕ったり勘違いしたりはしないだろうし、実際、自身も得点に対する疑問は口にしているようだし。
そして、私にとっての女子の優勝選手はリプニツカヤです、ええ。

|

« 一足早いクリスマス | トップページ | とりとめもなく最近思ったこと »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/58734590

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな曲、素晴らしい演技:

« 一足早いクリスマス | トップページ | とりとめもなく最近思ったこと »