« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月19日 (日)

ミステリーの季節

毎年、春先になると「AXNミステリーは今なにをやっているのだろう」と気になり、調べると見たいドラマを放送しているので見る、ということが続いている。
今年も、気づけばモースは再放送中だし、ポワロのファイナルシーズンにヒクソン版ミス・マープル、ルイス、シャーロックと楽しみなドラマてんこ盛り。
「ルイス警部」はハサウェイが警部に昇進し、ルイスは一旦退職してから相談役的な立場で復帰。
責任がハサウェイに移り、補佐役になったことでルイスの雰囲気がモースの頃に戻った感じで、これはこれで好き。

これまでグラナダテレビのジェレミー・ブレットのシャーロック・ホームズ以外は認めない派だったのだけど、「SHERLOCK」を見てみてあっさり翻意。
これはこれでホームズだなと。
でも、ミス・マープルは相変わらずジョーン・ヒクソンとヘレン・ヘイズ以外は認められない私です。
といいつつ、カンバーバッチが出演する「殺人は容易だ」はちょっと楽しみにしているのですが。
原作はミス・マープル物ではないので、ミス・マープルをどう絡めているのか不安ではあるが。

「SHERLOCK」とかフランス版のクリスティドラマみたいに翻案が徹底していると「これはこれでありだな」と思うのだけど、中途半端な改変ならないほうがいい。
でも、なぜだかドラマを作る人はやりたがるんですね、中途半端な改変を。
小手先の改変で原作を台無しにしながら脚本家やプロデューサーがどや顔をしてると思うと腹立たしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »