« アルザス地方の旅~路線バスで国境越え | トップページ | アルザス地方の旅~セレスタ »

2015年7月11日 (土)

アルザス地方の旅~カイザースベルク

カイザースベルクに行くには、電車でコルマールまで行くと駅前から路線バスが出ている。
が、往路は電車とバスの乗り継ぎが良くないのでタクシーを使った。
ブドウ畑が広がる道を15分ほど走ってカイザースベルクに到着。

この地方の他の町同様、コロンバージュ様式の家が立ち並ぶ可愛い町です。

Maison_de_schweitzer
シュバイツァーの生まれた家。
博物館になっていて、開館日でかつ開館時間であるにもかかわらず開いていない。
クリスマス以外はシーズンオフなんだろうか。

シュバイツァーの伝記を読んだのは子どもの頃なので、アフリカから送還される経緯が長らくわからないままだった。
出身地であるアルザスの複雑な歴史が絡んでいたことをようやく飲み込めました。
ドーデの「最後の授業」で描かれた苦悩をシュバイツァーも経験していたとは。

Kaysersberg


カイザースベルクは「皇帝の山」という意味で、山の上に皇帝フリードリッヒ二世が作った城がある。
Chateau_kaisersberg
観光案内で城への行き方を教えてもらって、またしても階段のぼり。

フリードリッヒ二世は神聖ローマ皇帝でありながらシチリアにいた人というイメージだったのけど、アルザスにも足跡を残していたのか。


城から下りてくると昼食の時間。
中庭にも席がありますよという貼り紙のあるレストランに入った。
Restaurant

食事中、ギターとヴァイオリンのデュオがやってきた。
心地よい曲を何曲かひとしきり演奏して、チップを集めてまわるシステム。
旅先ならではいうか、こういうのも趣があってよい。
演奏曲目の中にショスタコーヴィッチのワルツもあって、ツアーでコルマールに行った時に街角で演奏していた弦楽四重奏も同じ曲を演奏していた。
ポピュラーといえばポピュラーだし、好きな曲だけど、二箇所で生演奏を聴くというのも不思議な感じ。
アルザス地方で特に好まれる曲調なのだろうか。

|

« アルザス地方の旅~路線バスで国境越え | トップページ | アルザス地方の旅~セレスタ »

旅行(フランス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルザス地方の旅~カイザースベルク:

« アルザス地方の旅~路線バスで国境越え | トップページ | アルザス地方の旅~セレスタ »