« アルザス地方の旅~カイザースベルク | トップページ | ボルドー展~美と陶酔の都へ »

2015年7月12日 (日)

アルザス地方の旅~セレスタ

帰国日、TGVが出るのは夕刻。
ホテルにスーツケースを預けて電車でセレスタへ向かった。
セレスタはストラスブールからは電車で20分。
コルマールに向かう電車の停車駅で、個人でオー・クニグスブールに行く時のバスの発着地だったり、電車の窓から面白い塔が見えたりして気になっていた町。

とりあえずの目的は電車から見えた水道塔とロマネスク様式のサント・フォワ教会。

水道塔
Selestat_tour_2

サント・フォワ教会は領主がコンクのサント・フォワ教会に感銘を受けて建てたとのこと。
コンクに行くのはとても大変なので、ここで見られてラッキー。
Saintefoy

アルザスのシンボル、コウノトリと巣
Cigogne

巣があるのはこんなところ。
Selertat_tour
セレスタがドイツ領であったことの名残り、魔女狩りに使用された魔女の塔。

個性的な形の古い門
Selestat_porte


あまり観光ズレしている町ではないけれど、アクセスも良いし、なにより風変わりな建物がいっぱいで、セレスタ観光はちょっと拾い物だった。
もっと観光地としてアピールすればいいのにと思ったけど、住民には余計なお世話なんだろうか。

|

« アルザス地方の旅~カイザースベルク | トップページ | ボルドー展~美と陶酔の都へ »

旅行(フランス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルザス地方の旅~セレスタ:

« アルザス地方の旅~カイザースベルク | トップページ | ボルドー展~美と陶酔の都へ »