« キングスマン | トップページ | jeu de paume »

2015年10月18日 (日)

添加物たっぷりのスポーツ放送

浅田真央が復帰して起こり得ることは想定も覚悟もしていたし、見なければ済むと思って録画したジャパンオープンを編集しようとしたら、これがそう簡単じゃなかった。
CMに入る時、CM明け、他の選手の演技の間とこれでもかと映像が差し挟まれていて、CMも含めれば1時間以上特定の選手の映像で構成された番組っておかしいだろう。
プレシーズンの興行的なものとはいえ、一応「スポーツの試合」じゃないのか。
これってBPO的にどうなんだろうか。

CMでも、たとえばふて猫の春馬君なら録画してでもみたいけど、やっつけで作ったような、商品の何をアピールしているのかさえ不明なCMを流して誰得なのか。

テレビ局が視聴者のニーズとは無関係に、スポーツ中継をいろいろ演出したり、加工するのが好きで、それは一種の「性(さが)」なのだということはわかってきたけど、そろそろいい加減にしてほしい。

|

« キングスマン | トップページ | jeu de paume »

メディア批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/62499002

この記事へのトラックバック一覧です: 添加物たっぷりのスポーツ放送:

« キングスマン | トップページ | jeu de paume »