« jeu de paume | トップページ | 沼津ぬまぬま、SSK »

2015年10月18日 (日)

音楽とスケートのハーモニー

BSでフィンランディア杯の女子フリーを見た。
リプニツカヤの滑りと所作とポジションが相変わらずきれいで、体型変化の影響を心配したけど、ひとまず安心。
本当に動きの一つ一つが音と溶け合っていて、この人の演技は好き。
ジャンプはまだ本調子ではないようだけど、リプニツカヤならではの魅力の部分は損なわれていなかったので良かった。
体型変化の完了には今しばらくかかりそうだけど乗り越えて欲しい。

優勝した本郷里華のリバーダンスも素敵。
表彰式で台に上がるリプニツカヤに手を貸してあげていて、いい子なんだな。
長い手足をもっと活かした所作を身につけて欲しいけど、エキゾチックな見た目と素直さ(たぶん)と素朴さとのギャップは微笑ましくもある。

フィンランディア杯に続いて、オータムクラシックの羽生の演技の放送もあって、今季はアクシデントなく会心の演技をたくさん見られますように。
さかのぼって、ジャパンオープンの宇野、宮原も素晴らしかった。
宇野は良すぎて、ピーキングを間違えているんじゃないかと心配になったくらいです。

|

« jeu de paume | トップページ | 沼津ぬまぬま、SSK »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/62496148

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽とスケートのハーモニー:

« jeu de paume | トップページ | 沼津ぬまぬま、SSK »