« 穴をふさぐ努力 | トップページ | 血も涙もない »

2016年11月14日 (月)

ジャッジ

ショートのプロトコルで、一人だけ浅 田 真 央のPCSに9点台を付けているジャッジがいるので確認してみたら案の定日本人です。
あの演技に9点台はないだろう。
フリーも妙に高い点をつけるなと思ったら同じ人。

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/

ショート
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/SEG003OF.HTM
フリー
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/SEG004OF.HTM

結果がどうあれ選手が競技を続けたいのなら、好きなだけ続ければいいと思うけど、続けることと優遇することは別。
こういうジャッジがいるから困るんです。

自国の選手を多少高く付けたくなるのは人情としても、限度を越えているし、本気で浅 田 真 央の「音楽の解釈」が9点台だと思っているのなら、そんな感覚の人にジャッジされるのは他の選手が気の毒なので、今すぐ転職してほしい。

2014年の世界フィギュアで浅田真央のスケーティングスキルと音楽の解釈に10点を付けたジャッジがいるのを見て以来、ジャッジの名前を公開して欲しいと思っていたので、匿名でなくなったのは一歩前進ですが。

|

« 穴をふさぐ努力 | トップページ | 血も涙もない »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/64491036

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッジ:

« 穴をふさぐ努力 | トップページ | 血も涙もない »