« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

ドクターストレンジ

アメコミ映画がそれほど好きっていうわけでもないけれど、ベネディクト・カンバーバッチとティルダ・スウィントンが出るならと鑑賞してきた。
ストレスなく楽しめたし、「bargain」に「取引」という意味があることが頭に刻みつけられた。
英国ミステリーを見ていて脅迫がblackmailと知った時みたい。

ストレンジと師匠エインシェント・ワンの声を聴いているだけでうっとり。
そして、師匠の動きの美しいこと。
円を描く手の動き、ストレンジをアストラル界に飛ばす時の姿勢と、バレエを見るようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

疑似おサイフケータイ

昨年買い換えたiPhoneは、あえて7ではなくSEにしたので、Apple Payは視野になく、ちょっと前に「iPhoneをお財布ケータイにする」という記事を読んだ時もピンときていなかった。
が、改札を通る時とか、コンビニのレジとか、iPhoneを持っているのに、いちいちリュックを肩から外してPASMOを出すのは面倒だし、iPhoneと一体化していたら便利なのではないかと気づいた。
今頃って感じですが。
なお、PASMOのみをコートやジャケットのポケットに入れるのは忘れるリスクが極めて高いので却下。

で、iPhoneをおサイフケータイ化するために、ICカードの入るiPhoneケースを探してみたら、意外とこれっていうのがない。
手帳タイプはわりとデザインの良いものがあるのだけど、薄型ケースのカラーバリエーションが少ないのです。

どうにかこうにかICカードが入るケースと磁気干渉防止シートを入手して、PASMO付きiPhoneを使用開始。
iPhoneが地味になってしまったという不満はあるものの、確かにとても便利です。

しかし、ここで一つ問題が。
ICカードを入れるポケット付きのケースにしたけど、きつくてカードが取り出せないんである。
カードどころかiPhoneをカバーから外そうとしたら、これまた外れない。
今まではめったにケースから外したことがなかったので気づかなかったけど、これは困る。
で、検索したところ、不要なプラスチックタイプのポイントカードを使うとケースからiPhoneを外せることがわかりました。

一件落着・・・と言いたいところだけど、携帯とPASMOを持つようになってから、磁気カードの類を持たなくなっていて、CDショップ等のカードも先日整理してしまった後なので、「不要なカード」を探すのに苦労しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

SSKB

年が明けてしまいましたが、年の暮れの神奈川県立ホールのSSKBに行ってきました。
いつもよりやや駆け足な感はあったけど、BSジャパンで放送されるとのことで、ハラショーが映像に残るのはうれしい。っていうか、絶対カットしないでね。
スタレビさん演奏の「最後のHoly Night」が残るのも楽しみ。

去年の沼津から感じていることですが、要さんの歌い方が20年前に戻っていることも喜んでいます。
この日は声自体はややハスキーだったけど、ハスキーなりに正当な声の出し方。
私の好きな根本要が戻ってきた。

ホールは座席の間隔がきつかったのがアレだけど、ブルーライトなヨコハマの夜景が見えたのは良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会の窓

成績が悪くて一番凹むのは本人なのだから、スポーツ関連の報道は甘口くらいでちょうどいいと思っています。
本来はね。
でも、コーチの言うことすら聞かない、他人のアドバイスを受け入れない、そして、失敗を失敗と認識しないという選手にとって、マスコミの甘さは害になるようです。
テレビの解説にショックを受けて母親が抗議したという話もあったから、テレビでの批判は気にするらしく、ネットの反応を受けて発言に微妙な修正をしてくることがあるから、ネットも多少は気にしているとと思われる。
とすると、テレビの解説が「ダメだったところを指摘する」という当たり前の状況下にあれば、少しは客観的に自分を見ることができるようになっていたかもしれない。
だけど、そういう数少ない「社会の窓」をまず母親が、そして自らもふさいでしまって今に至る。
子どもは親を選べないから気の毒な点はあるけど、監禁されていたわけじゃないんだから気づく機会はいくらでもあったはずだとも思う。
一人の選手のために異常な状況が作り出される現状はもううんざりだし、闇の中には一人でいて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »