« 逃げるは恥だが | トップページ | SSKB »

2017年1月10日 (火)

社会の窓

成績が悪くて一番凹むのは本人なのだから、スポーツ関連の報道は甘口くらいでちょうどいいと思っています。
本来はね。
でも、コーチの言うことすら聞かない、他人のアドバイスを受け入れない、そして、失敗を失敗と認識しないという選手にとって、マスコミの甘さは害になるようです。
テレビの解説にショックを受けて母親が抗議したという話もあったから、テレビでの批判は気にするらしく、ネットの反応を受けて発言に微妙な修正をしてくることがあるから、ネットも多少は気にしているとと思われる。
とすると、テレビの解説が「ダメだったところを指摘する」という当たり前の状況下にあれば、少しは客観的に自分を見ることができるようになっていたかもしれない。
だけど、そういう数少ない「社会の窓」をまず母親が、そして自らもふさいでしまって今に至る。
子どもは親を選べないから気の毒な点はあるけど、監禁されていたわけじゃないんだから気づく機会はいくらでもあったはずだとも思う。
一人の選手のために異常な状況が作り出される現状はもううんざりだし、闇の中には一人でいて。

|

« 逃げるは恥だが | トップページ | SSKB »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/64747526

この記事へのトラックバック一覧です: 社会の窓:

« 逃げるは恥だが | トップページ | SSKB »