« 記事にするなら取材しましょう | トップページ | 新しい歌、懐かしい歌 »

2017年4月11日 (火)

公人じゃないけど関係者ではある

首相夫人が私人か公人かといえば、選挙で選ばれたわけではないという点では公人ではないけど、「関係者」ではある。
関係者に随員を付けて単独で行動させないのは危機管理上も必要だと思うので、「私の妻は一人で電車に乗った」と語る民進党の首相経験者はズレている。
ただ、随員に対する態度の良し悪しは批判の対象になり得るけれど。

現首相夫人について、自由奔放等とか書かれていたので「私は私よ、夫の地位など関係ないわ」的な人なのかと思っていたら、首相夫人の肩書きに相当依存していたということなので、ちょっと意外。
だったら、もう少し夫の立場を考えて振る舞えばいいのに、目的と手段のチグハグさがバブル期の女性を彷彿とさせる・・・と思ったら、本当にバブル世代だったか。

|

« 記事にするなら取材しましょう | トップページ | 新しい歌、懐かしい歌 »

時事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/65134501

この記事へのトラックバック一覧です: 公人じゃないけど関係者ではある:

« 記事にするなら取材しましょう | トップページ | 新しい歌、懐かしい歌 »