« Fete le vin 2018 | トップページ | 塔の街トゥールーズ »

2018年7月16日 (月)

サルラへお出かけ

滞在している街を拠点に日帰り旅行をするのも旅の楽しみ。
TERでペリゴール地方のサルラ=ラ=カネダ(Sarlat-La-Canedat)へ遠出を。
サルラは前から気になっていたのですが、電車の本数が少ないために今まで行くことが出来ずにいた。
なにせサルラ行きの電車は7時台の次が10時台で、帰りの電車は14時台の次は17時。
10時の電車で行って14時で戻るととんぼ返りになってしまうし、17時だとボルドーに帰るのが20時台。
これはちょっと遅いなーと。
でも、このままでは果たせない宿題のままなので一念発起して7時の電車で出かけることに。

ボルドーからサルラまではドルドーニュ川に沿って葡萄畑を見ながら進むので、車窓の景色も目の保養。
Bordeaux_2018_21
ドルドーニュ川沿いには城もある。

そしてサルラ到着。
サルラ駅から旧市街までは徒歩15分ほど。

観光案内所で地図をもらって観光スタート。
中世の街並みで観光客も多いけど、街自体も活気がある。
Bordeaux_2018__7 Bordeaux_2018__8_2

元は教会だったらしい建物で、中はマーケットになっていた。
Bordeaux_2018__9 Bordeaux_2018_22

サルラのあるペリゴール地方の名産は鴨とフォアグラと茸と胡桃。
日本では見かけない乾燥茸も気になったけど、胡桃オイルを自分へのお土産用に購入。


ひととおり観光した後は昼食。
11時30分に目をつけていたレストランへ行ったけど開店は45分とのことで、開いていた別の店へ。
食事の時間と帰りの電車を考えると15分の差がわりと大きいのです。
昼食はフォアグラのサラダと鶏肉のソテーと胡桃ケーキのアングレーズソース、そしてステラアルトワ。



Bordeaux_2018__10
手をつけた後で申し訳ないけど、このフォアグラの大きさ。
Bordeaux_2018_23

Bordeaux_2018_24
これ全部で14ユーロはコスパが良い。

行くのはたいへんだけど満足度の高い街でした。

|

« Fete le vin 2018 | トップページ | 塔の街トゥールーズ »

旅行(フランス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルラへお出かけ:

« Fete le vin 2018 | トップページ | 塔の街トゥールーズ »