« アコースティックライブ、35年目の真実 | トップページ | 料理小物 »

2018年9月30日 (日)

ホスホリパーゼとか乳酸とか

キュウリには脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」があると耳寄りな情報が。
早速キュウリダイエット・・・と思ったけど、大きな障害がある。
好きなら丸かじりすればいいのだけれど、大のキュウリ嫌いなのである。
でも、ノーカロリーくらいならさっさと断念するけれど分解酵素とか「ホスホリパーゼ」とかに弱い私。

すりおろしが良いというので、ガスパチョとスネジャンカに入れてみたけどキュウリ臭さに挫折。
すりおろすとキュウリの成分が凝縮されて、キュウリ嫌いでない人もちょっときついとのこと。
次に試したのがツナ缶を使った冷やし汁。
これはまあまあおいしいけど、毎日食べると飽きる。
スライスして刻み生姜とポン酢をかけるのが一番手軽で生姜とポン酢がキュウリ臭さを消してくれる。
けど、やはり美味しくはないのがつらい。

同じくずっと嫌いだった柿は、某女優さんの犬猫インスタに載っていた柿とルッコラのサラダで克服。
あのインスタは、猫が可愛いだけでなく、載せている写真がいちいちセンスがあって好き。

それから乳酸キャベツにも挑戦。
7月くらいから気になっていたけど、思い立った時期が酷暑と重なったので涼しくなるのを待っていたのです。
35度を常温とは言わないし、発酵でなく腐敗しそうなので。
キャベツも高かったし。

刻んだキャベツと塩をジップロックに入れて揉む
砂糖と鷹の爪、ホエー(水切りヨーグルトから出たもの)を入れてジップロックの空気を抜く
ジップロックをパッド(ちょっと深めが良い)に入れて重石代わりのペットボトルを乗せる
常温で1~3日常温で放置して乳酸発酵

気泡が出て無事発酵したのを見て感激。
本当に塩とキャベツで発酵するんだー。

キャベツは嫌いじゃないし、保存も効くのでお弁当に入れて食べております。。
残る問題は手間、ですね。

|

« アコースティックライブ、35年目の真実 | トップページ | 料理小物 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49211/67223737

この記事へのトラックバック一覧です: ホスホリパーゼとか乳酸とか:

« アコースティックライブ、35年目の真実 | トップページ | 料理小物 »