« We Will Rock YouとMagical Mystery Tour~手拍子の練習 | トップページ | いだてん »

2019年2月17日 (日)

知る権利、誰の?

ボヘミアン・ラプソディを観た人で、記者会見の場面のマスコミに怒りを覚えた人は少なくないんじゃないかと思う。
他のメンバーは無視して、音楽と関係ないことをフレディに執拗に質問するあの場面。
日本のメディアの皆さんは、あの場面にどんな感想を持ったんだろうか?
「自分はやってない」とかかな。

で、官房長官の記者会見で物議を醸している東京新聞の望月記者がやっていることも同様に見えるんですけどね、私には。

好感を抱いている人が言論の自由云々で望月記者を擁護したりするのを見ると失望してしまう。
メディアの人同士の連帯感には辟易するし、「報道の自由」に対する権利意識の強さが過剰で、一般(マスメディア以外)の感覚との乖離を感じる。
言論の自由はもちろん大事だけれど、何をやってもいいわけじゃなく、事によりけり、というのが非マスメディアの感覚だと思う。
それに不勉強な状態で質問をすることは国民の知る権利を守ることにはならない。
そもそも、この人が誰の権利を守っているのかと。自分の権利だけでしょ。

|

« We Will Rock YouとMagical Mystery Tour~手拍子の練習 | トップページ | いだてん »

時事ネタ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知る権利、誰の?:

« We Will Rock YouとMagical Mystery Tour~手拍子の練習 | トップページ | いだてん »