« 歴史とか漢字教育とか | トップページ | 順序が違う »

2019年8月31日 (土)

最近のドラマ

金曜日の夜、「これは経費で落ちません」と「凪のお暇」をどちらも見たいため、前者を録画、後者をリアルタイム視聴している。
放送時間がかぶっているドラマをメディアがよく「○○対決」と煽るけど、今の時代、勝ち負けの問題じゃないと思う。
興味がなければどちらも見ないし、見たければ録画してでも見るし。

「凪のお暇」はOL時代のおざなりな「わかる」と友達と共感した時の「わかる」の微妙な違いに黒木華の演技力の確かさを感じました。
どちらかというと高橋一生と中村倫也目当ての視聴なんだけど。
高橋一生の「俺じゃないです!」に爆笑して、録画とリアルタイム視聴を逆にしようか、両方録画しようか思案中。

「これは経費で落ちません」、ベッキーの悪い秘書役がはまっていたけど、こういう役が出来るのに何故好感度にこだわったのかが不思議。こっちのほうが面白いじゃないか。

|

« 歴史とか漢字教育とか | トップページ | 順序が違う »

ドラマ(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史とか漢字教育とか | トップページ | 順序が違う »