« 馬鹿な男のR&R | トップページ | このところの時事問題のこと »

2019年8月14日 (水)

日本海夕日コンサート2019

毎年8月のお盆前後の日曜日に夏競馬とお寿司目的で新潟へ行くのだけど、今年は日本海夕日コンサートに杉山清貴とKANが出演ということで土曜日に前のり。

会場へのアクセスがちょっと不安だったけど、シャトルバスの運行がスムーズだったので往復共に楽だった。
さすが競馬やJリーグで慣れているだけのことはある。
共通ICカードが使えるようになっていて、便利な世の中になったものです。

ビールとトイレで砂浜を何度か往復したけど、砂を蹴散らさないように歩くのは結構筋肉を使いました。
ちょっと後悔というか反省したのが、リサーチ不足でレジャーシートを用意しなかったこと。
まあなんとかなったし、途中からはスタンディングエリアで立っていたけど、グッズとしてロゴ入りのレジャーシートを販売してくれるといいと思う。
記念にもなるし。

それから、簡易トイレが全部和式だったのも残念な点。是非洋式にしてほしい。
設置数は行き届いて申し分なかったんですけどね。

杉山清貴の歌はつい4日前に桑名正博トリビュートで聴いたばかりですが、この日も歌声は絶好調。
夕日が沈む海辺で聴く「君のハートはマリンブルー」はまた格別です。
ここで聴かなくてどこで聴くっていうくらい。
https://www.youtube.com/watch?v=9RgIfjJBOkk

トリのKANは宝塚のレビューみたいな羽根飾りを背負って、バンドと共に登場。
もはや燕尾服に天使の羽根ではざわつかない私ですが、この日の衣装にはザワザワ。
羽根が海風にあおられるのがおかしくて。
KANバンドのメンバー紹介で矢代恒彦の名前に一人で盛り上がりました。
スタレビの「艶」のアレンジ&キーボードの人。(生で聴くのは)初めてだけど懐かしい。
(久しぶりに「会えないよ」と「歳月の果てに」が聴きたくなった。)
KANバンド演奏による「愛は勝つ」と「ふたりの夏物語」は新鮮でした。
そういえばライブではスタレビ演奏しか聴いていなかったのだな。
ラストの「よければ一緒に」では、「親に連れてこられた」風情のお子たちも楽しそうに歌っていたのが微笑ましかった。
「愛は勝つ」ではなく、この曲をトリに持ってくるところにKANの演出へのこだわりを感じます。
https://www.youtube.com/watch?v=aLyMYf8Dwf8

・地元選抜の夕日コーラスキッズはコラボの振り付けをしっかりこなしていて素晴らしい。
・もるつオーケストラの「エスカレーターどっちに乗る」(だっけ?)が、あるあるネタで、駅でエスカレーターに乗った時に思い出した。。。
https://www.youtube.com/watch?v=CcinS149atc

そして、ライブ後は新潟産ワインをグラスで飲めるお店へGO!
ワインとお料理とライブの余韻を味わいました。

|

« 馬鹿な男のR&R | トップページ | このところの時事問題のこと »

音楽(杉山清貴)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿な男のR&R | トップページ | このところの時事問題のこと »