« このところの時事問題のこと | トップページ | 最近のドラマ »

2019年8月31日 (土)

歴史とか漢字教育とか

小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である

 歴史を学べば日韓友好は進むのか 『検定版 韓国の歴史教科書』の困った内容

前から彼の国の人々の歴史認識がズレていると思ったけど、この記事で納得。
「あったこと」を記録するのが歴史なのに、「あるべきこと」に書き換えていたら、そりゃズレますね。
歴史認識以前に、歴史というものの概念が違っている。

日本も鎌倉幕府成立が「いいくにつくろう」でなくなったし、歴史の解釈は一つではないし、時に変化したりもするもの。
でも、さすがに在ったことが無かったことに、無かったことが在ったことになることは滅多にない。あれば大問題になる。
いろいろ批判されている「日本国紀」にしても、書かれている史実自体は嘘とか捏造ではない。
説の取捨選択とか、コピペが多いとか、内容とタイトルが不釣り合いとかで物議を醸したけど。

で、韓国の自国関連の歴史認識が違う理由はわかったけど、他国の歴史についての認識もなんかズレてるような。
ほかの国の歴史に対する無神経はなんなのでしょう。
民族性によるのか、歴史をきちんと学んでいないせいなのか、そして悪意があるのかないのかもわからないけど、とにかく無神経。

日本も教科書の編集方針については、いろいろ議論されてきたけど、教科書以外の説を自発的に読むことが自由であり可能なのは幸せなことだなと思う。
その気になれば漢文だって読むことができる(苦手だけど)。

明治の頃、日本でも漢字廃止とか公用語を英語にすることがが検討されたらしいけど、漢字を残す決断をした先人に感謝したい。

|

« このところの時事問題のこと | トップページ | 最近のドラマ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このところの時事問題のこと | トップページ | 最近のドラマ »