« 暗いニュースが日の出とともに街に降る前に | トップページ | それを書く前に検索しよう »

2020年3月 2日 (月)

読書のススメ

休校、イベント自粛、美術館も遊園地も閉まっている間、子どもたちがやることないなら読書したらいいんじゃないかな。
こういう時なので、なんだったら伝染病とか感染症が出てくる本でもどうかなと思ったらカミュのペストが売れているらしい。
同じことを考える人はいるものですね。

ペストは休校の対象向けとは言い難いので、以下は小学校高学年から高校生に勧めたい小説リスト

---小学校高学年以上
鹿の王 上橋菜穂子 架空の伝染病
隔離された家(アンの友達) ルーシー・モンゴメリ 天然痘
没我の精神(アンをめぐる人々) ルーシー・モンゴメリ 天然痘

---高校生以上
細雪 谷崎潤一郎 猩紅熱と赤痢
デカメロン ボッカチオ ペストの流行から避難している人たちが語る設定
鏡は横にひび割れて アガサ・クリスティ 風疹

 

|

« 暗いニュースが日の出とともに街に降る前に | トップページ | それを書く前に検索しよう »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗いニュースが日の出とともに街に降る前に | トップページ | それを書く前に検索しよう »