« 消毒と手洗い | トップページ | キリンジ »

2020年7月25日 (土)

トミー、直親、鴨太郎

容姿にも演技力にも恵まれ努力もして、そして努力の方向性もきちんとした人だった。
作品を追いかけてみるようなファンじゃないけれど、見た作品で演じた役はどれも良くて本当に良い俳優だった。
まだそれほど知名度が高くない時代の出演作品も、「あ、あの役はそうだったんだ」と役柄が印象に残っている。
アキハバラ@DEEPのイズム、アンフェアのユタカとか。

ここ数年では「わたしを離さないで」、「女城主直虎」が良かったな。
それから「銀魂2」の伊東鴨太郎も憎らしいだけで終わらない印象に残る敵役だった。
作品を追いかけて見るファンじゃなくても「なぜ」と思わずにはいられない。
わからないままでも、作品を折に触れて思い出す。

|

« 消毒と手洗い | トップページ | キリンジ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消毒と手洗い | トップページ | キリンジ »